ついにゲット!仏語版アニメ三銃士DVDとアトスの謎


念願の仏語版アニメ三銃士DVDゲットーーー☆☆☆

バスチーユのヲタ街の一角にある日本の漫画アニメ専門店にて(この旅行の目的の一つ)仏語版アニメ三銃士DVDをゲット致しました。豪華箔押しエンボス加工のパッケージ。もちろん箱のイラストは書き下ろし(多分)!昔の絵を線でなぞって切り貼りしただけの手抜き絵を書き下ろしと言い張る日本版とは志からして違います。さすが三銃士の本場としての誇りとプライド(同じ)を感じますね!4巻セットのボックス売りで出てないのが唯一惜しいところでしょうか。

ボックスの内容は
●一枚あたり4〜5話収録のDVD3枚
●キャラクター紹介、初期設定資料集、各話ストーリー解説、スタッフ紹介等収めた情報満載28ページのブックレット

またDVD収録の内容は
●本編(フランス語/日本語)
●日本語と仏語版OP,ED。アイドルの歌が野太いオッサン声で吹き替えされてて笑えます。それからフランスのファンに嬉しいローマ字字幕のカラオケも収録!KOKORO NI BOUKEN WO~♪
●イメージソング集(テロップは日仏同時字幕)
●次回予告。こちらは日本語のまま。もちろん視聴者からのイラストもそのまま収録。自分の絵が永久保存で全世界に!羨ましいよ〜〜!!!

そして各巻3枚目に収録のボーナストラックが素晴らしすぎます!!

当時のアニメ誌等からのアニメ三銃士関連イラストをすべて収録!カラーからモノクロイラストアニメ雑誌の表紙はもちろん、カセットレーベル等のオマケ絵、紙面のちょっとしたカットから、『愛、アラミスの旅立ち』(世にも恥ずかしい題名)の挿絵まで!

こういうのが日本版で欲しかったんだよ!!!

もうホントにね。ホントに日本のアレは何だったのかと。三銃士の本場とはいえアニメ輸出先のフランスでここまで出来て、どうして制作した日本がアレなのか!どうして今までずっとDVD出ないかな〜と待ちこがれ、そして念願かなってやっと出たDVDセットがアレなのか!所詮は塵芥まみれたアニメ大国ニッポンの、ロボもミニスカ戦闘美少女も出てこないマイナーアニメ。『出してやっただけありがたいと思え』感アリアリで悔しいったらありゃしません。

あとそれから他のアニメの宣伝なんかも収録されていて、『ルパン三世のタイトルが「エドガー」!やっぱ本場でルパンの名前使うのはダメなのか!』『宇宙刑事ギャバンだと思ったら知らない敵が!?何だこの特撮!?』『さくらちゃん(カードキャプターさくら)の声が萌えねえーー!』とかアニメ三銃士知らない友達同士でも盛り上がりましたよ。

さて、本編のキャラたちの吹き替え声は、まあ何とも言えませんや。イメージがどうこうよりも全員同じに聞こえる…私が聞き分けられないだけかも知れませんが、声に特徴が無いんですよね〜。

気になる価格は一巻あたり32ユーロ(約4500円)店によって値段が違います。35ユーロで売ってる店もあれば4巻だけ30ユーロで売ってる所も。まあとにかく4巻揃えても128ユーロ!約18,000円ですよ!日本の定価30,240円(税込み)×2(セット)を考えるといかに足下見られててたか分かるってもんですね!クソッ!!


そんな特典満載お得感たっぷりの仏版アニメ三銃士DVD。その中に何の変哲もありませんが私がおやっ?と思った謎の絵が。

ちょっとご機嫌ななめのダルタニャンとおすましジャン。出典は覚えていませんが、この二人は何となく見た覚えはあります。で、このアトスは??当時グッズやアニメ雑誌とか買い込んだ方なんですが、このアトスだけは記憶にございません。

<拡大>

帽子を直しつつ腰を落として『おやっ?』な表情がかわいいですね。う〜ん、やっぱり記憶にございません。このお茶目アトスの出典ご存知の方教えてくれーーー!あとそれから声の神谷明さん、ブックレットに銀河鉄道999の鉄郎の声と紹介されてました(そうなの?)


謎アトスの出所が判明致しました〜アニメージュ88年2月号のアニメ三銃士特集の中の書き下ろしイラストでした。本当はポルトスも描かれているのですが、仏版DVDではバッチリカットされております(涙)…(情報提供:いるっち様)

元絵はコチラ(ttp://souslesigne.free.fr/images/galerie/caricat4.jpg)何だか版権がヤバそうなサイトさんなので直リンはやめときます〜サイトを教えて下さった方のお名前もヒミツということで!とにかくありがとうございました!!

戻る

TOPへ

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー