フランスに行ってきましたよレポ<ヴァンヌ編>


ヴァンヌの街は『フランスの地方都市ってこんなカンジなのかしらね〜?』という印象。田舎でもなく都会でもなく。ほどほどに名所旧跡があって、ほどほどの場所にスーパーがあって、映画館があって。駅を起点になだらかな下り坂になっておりまして、広い公園では家族連れが集まり子供たちが遊び、ジョギングをする人、ベビーカーを押しながら散歩をする人。う〜んアラミスに似合わぬ清々しさ!もうちょっと陰鬱なの想像してたんだけどな〜(どんなんや)

と、思っておりましたらこの公園、周りは城壁のようなもので取り囲まれておりまして(ここをアラミスは真っ黒に塗ったのかしら〜??)城壁の塔には牢獄が!私たちが行った時には牢獄見学ツアーなるものが開催されておりましたが、人もいっぱいいたし、何となくスルーしてしまいました。もったいない…

さて、サン・ピエール寺院ですね。ヴァンヌに行ったらここを訪れなきゃアラミスファン失格だぜ!(キナミさんは別にアラミスファンじゃないので100%私のつきそい。スマン)と、探し歩いてみましたが、そこらに教会らしきものはあっても、看板が出てないのです。わ、わからーん!(地図はあるものの、ウロウロしすぎて現在位置把握出来ず。)そんなこんなでデカイ教会がありまして、しかしドアは閉まってます。入っていいのかな?いいのかな??あ、おじさんが入ってった!おじさんに便乗してデカイ教会に潜入成功!中は広々(教会ですから)大きなステンドグラス、二階には巨大パイプオルガン。『いや〜なんかデカイね〜』とりあえず写真を撮る私ら。そんなこんなで二階でパイプオルガンの説明が始まった様子。キナミさんは何だか興味深々で聞いてましたが、私はまあ音楽はアレなんで(何だ)……。ぶらぶらついでにスタッフらしきおじさんに教会の名前を聞いてみました。『この教会はサン・ピエール寺院だよ』

『サン・ピエール寺院』!!!

アラミスの教会じゃーーーー!!うひゃーー!すげー!デカイー!広いー!ステンドグラスとかもめっちゃキレイですぜー!でもデルブレー神父の美しさには敵わないかしらーーヒャッホホーイ☆☆(アラミスの教会と判明したと思ったらコレ!)写真を撮りながらムヒャムヒャと浮かれておりましたら突如パイプオルガンの演奏が。単なる説明会だけかなと思っていたら何と生演奏を披露してくれましたよ!古くてデカくてとっても貴重そうなパイプオルガンの演奏が聴けるなんて!うわラッキー!今日は日曜日だから教会も開放されてて演奏会なのかな?と思ったのですが、私たちが来た時、ちょうどヴァンヌではお祭りみたいなのが開かれておりまして、それで特別演奏会だったのです。これを運命と言わず何と言うのでしょうか?(『偶然』)ありがとうございますデルブレー神父!そんな感動を伝えたく、日頃の感謝とアニメボーボボ録画のお礼を込めて『アニャン氏とエトセトラ』COASAさんに絵葉書買ってきましたよ。ダサハガ(ダサイ絵葉書の意)シリーズ第一弾、恐らくアラミスではないだろう何か聖人のオッサンの胸像のハガキ!

運の良い事に私たちが行ったときはちょうどお祭りがあったのです!

街ではヴァンヌの司教を讃えるブックフェア〜が開催されておりました(前半部分ウソ) 隣のテントでは住民たちがヴァンヌの司教を讃えるダンスを踊っておりました(前半部分ウソ)

<町中をめぐる観光用汽車ポッポ(仮名)>

美濃市における『わっちも乗ろcar』みたいなものですね!(全然違う)街の主要箇所を廻り、案内テープが流れます(仏語・英語)。どうやらこの汽車ポッポはフランスの観光各地にあるらしくシャンティイ城やモンマルトルでも見かけました。一回5〜5.5ユーロ。ヴァンヌの曲がりくねった『ええっ!こんな所まで走るの!?』とびっくりするような細い路地(With路上駐車)を器用に通り抜けます。スゴイドライビングテクニックだわおっちゃん!いや〜ただの汽車ポッポかと思ったら意外にも楽しめました!ありがとうデルブレー神父!

はてさて『魔女の宅急便の街みたいだね』(友人談)なヴァンヌの街。趣を残す古い佇まいは日本人が思い描くそのままのヨーロッパってカンジです。細い路地だらけ(道に迷ってただけともいう)街並みを抜け、ちょうど坂を下りきった所に小さなヨットハーバーがありました。感動!海の無い岐阜県民は中つ国のエルフのごとく海に恋い焦がれるものなのです(大幅に脚色)いやあいいねえ、海!外海まで距離があるので海辺の街というほど空気が塩辛くなく、かすかに漂う潮の薫り。港のカッフェ〜にめちゃめちゃスゴイ人がたむろっておりました。町中に人がおらんと思ったらお前らこんな所におったんかい!

そんなこんなでヴァンヌの街を満喫しまくり、子供の頭ぐらいありそうなドネル・ゲバブを二人で分けてその日の夕食。フランスの人はこれを一人で食べるのね〜。明日は早朝6:55のバスに乗ってベルイールじゃーー!待っててねフーケ様〜〜☆☆

3日目ベルイール編へ

戻る

TOP?

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー