フランスに行ってきましたよレポ 4日目<ヴォー・ル・ヴィコント編>


本日目指すはヴォーのお城!言わずと知れたフーケ様のお城です!ディカプリオ主演『仮面の男』のロケ地になって、ちょっとは知名度が上がってきたかしら?旅行前の打ち合わせにて、Les Memoires管理人まやこさんとご一緒させていただくことになりました〜。朝8:00リヨン駅のレストランの前で待ち合わせでございます〜。まやこさんはウィーンでミュージカル観劇の後、前日パリ入りしたばかり。バスチーユ界隈の、窓からアラミスの教会が見えるホテルに泊まってるんですってよーー!いいな!

さて、ヴォーのお城はリヨン駅から8:27分発のムラン行きの電車に乗ります。ちなみに8:27分のを乗り逃がすと11時半頃まで電車が無いので注意!(2005年9月現在)

ムランの駅からタクシーで15分。冬ソナのアレみたいな並木道をくぐればヴォーのお城!ムヒョ〜〜また来たわよフーケ様〜☆と、10:00の開城まで一時間近くあります。城の周りは塀に囲まれているので、その塀の終わりまで歩いてみることにしました。いや〜端まで辿り着くのに15分は歩いたよ!しかも私たちが歩いたのは長方形の敷地の距離の短い方!森を含める距離の長い方ははっきりいって塀の終点が見えません。どこまで広いんだ!さすがフーケ様!途中どうみても人が住んでなさそうなボロ屋だけど衛星のアンテナが立ってる謎の小屋とか、道路沿いのフェンスに絡まったツタをはがして片付けているおじさんも見かけました。お城関係の人なんでしょうかね〜?道ばたには普通にハーブが自生していたり、ああ…住みたい…フーケ様のおそばに住まわせてもらえるのならボロ屋で草むしりでもどんな生活でも耐えますぜ!

そんなこんなで門の入り口まで戻って来た頃には観光バスが2〜3台停まってツアー客らしき団体が開城を待っておりました。おおっ!フーケ様大人気!学校の社会見学で来たのかしら?ちびっこ軍団もいますよ!みんな〜フーケ様のこといっぱい勉強してね〜!

さて、ヴォーのお城は私はこれで4回目。お城の保存会にも入会してますよ!友の会会員証を見せれば入場料タダ!受付のお姉さんの『おっ!コイツ友の会の会員じゃん!』な視線が嬉しいわオッホッホー!まあとにかく4回目だし、特に目新しいものも無いかな〜?と思ってましたが、な、何と!

友の会会員専用VIPルーム!

こんなものが出来てましたよ!
その扉の向こうには!!(ドアをクリック!)

で、城の内部なのですが、私は何度も(といっても4回)来てるからもう見るとこ無いよね〜なんて思ってたんですが、飾ってある絵や家具の配置とか前来た時と違ってるんですよね!展示品に解説が付いてたり、こういうちょっとした変化が『あっ!ここ前と違う!』という発見があって嬉しいんです!『友の会』では当時のフーケ様の所持品なんかを買い戻す活動なんかもしておりまして、フーケ様関連の手紙(フーケ様が書いたものではないんですけど)やら当時のペンやらインク壷(フーケ様が使った物かは不明)等の展示品も増えてました〜。これからもガンバレ友の会!そしてまやこさんとキナミさんがスゴイ!部屋の調度品やら展示品に『死ぬ時と同じ体勢になると魂が抜かれるという考えからこの時代のベッドはちょっと起き上がった格好になるように…』とかビシバシ解説入れてくれます!肖像画見て『ああこの人は「うるさがた」のモリエールだね〜』と、近所のおじいちゃんの事を話すかのように…さすがだね!まやこさんはローマ史にも通じておりまして、大広間にあった彫像を『これはローマ時代のなんやら言う人で…』ぐは!何で分かるんだ!さすが持つべきモノはヲタ…その道に詳しい人!なんとなくで素通りしてしまっていた城内もこれまでより100倍楽しく鑑賞できました。ありがとう!…私も勉強せねば…。

旅行記その7へ

戻る

TOPへ

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー